えひめ備忘録 Part1

6年ぶりの四国上陸である。 ただし愛媛県の訪問となると、前回のことは2007年10月にまで遡らねばならない。 この時は西条市で行なわれた女子ソフトボールの1部リーグを取材した。2007年10月ということは、ちょうど10年前の出来事になる。 海を隔てているとはいえ、我が大分の隣県にありながら、ずいぶんとご無沙汰したものである。 こんなことがあった。 10年前の10月。それは自分に…

続きを読む

国体高校野球について思うこと

国体の高校野球に触れるたびに思うことがあります。 天皇杯・皇后杯の「ポイント圏外」にあたる特別競技の国民体育大会・高等学校野球競技は、果たして本当に必要なのかどうか。 たしかに話題性や集客力という点も含めて、郷土スポーツの象徴ともいえる高校野球は大会に必要なのかもしれない。 ただ、ご存知のように高校野球は各チームとも翌春のセンバツ出場を賭けての秋季大会を戦っている最中だけに、引退し…

続きを読む

秀岳館・鍛治舍監督の退任表明に想うこと

九州地区の高校野球は2005年春に神村学園が初出場準優勝に輝いて以降、興南による2010年春夏連覇をピークとする今世紀最初の「黄金期」を迎えました。 その2005年春から2011年春に準優勝した九州国際大付まで、地区勢は春夏どちらかで必ず決勝進出を果たし、2007年夏の佐賀北から2010年の興南まで、4年連続で甲子園優勝校を輩出しています。 そこでちょっとした持論があります。 この…

続きを読む

豪雨被災地に野球ボールを!

昨年の熊本地震に続き、今年も九州の少年たちが野球を奪われかねない危機に直面しています。 2017年 九州北部豪雨 ある学者さんが「雨災害としては東日本大震災クラスの甚大さ」とおっしゃっていましたが、 10日までに福岡・大分両県で死者25人。まさに気象史に残る大災害となってしまいました。 九州の野球界に生かされ、競技人口のさらなる拡大、そして普及をライフワークとしている僕として…

続きを読む

大雨!

ケータイの警戒ブザーが鳴り止まず、防災無線がけたたましく危険を呼びかける。 数十年に一度の大雨の恐れあり。命を守るための行動を。 みなさん、安全にすごしましょうね!

続きを読む